保育士の転職事情
 

保育士の転職例

 就職する前に保育園を内側から見てみよう
 保育士の資格がいらない24時間保育園
 働きながら保育士の資格を取った


保育士の資格がいらない24時間保育園

私は保育士の資格が必要ない24時間保育園で働いていたことがあります。

24時間保育園の求人

私は学生時代にアルバイトを探しているとき、24時間保育園のアルバイト求人を目にしました。
なぜか保育士の資格が必要ないとも書かれています。
将来私は、保育士として働きたいと思っていたため、ぜひ働いてみたい!と強く思うようになりました。

24時間保育園は、保育士資格がなくても働けるのですが、勤務がきついためなかなか保育士が集まらないようです。
そのためのでいつでも保育士を募集していない時期がありません。
年中求人広告を出しているそうです。

24時間保育園で働いてみた

電話で面接がすぐ決まり、翌日から仕事になりました(汗)
入って分かったのですが、保育士不足がかなり深刻で人手を確保するのに毎日苦労していたようです。
それもそのはず、早くに辞める人が多く3年以上勤める人はいなかったのです。

シフトは定期的なものではなく、人がいない時間に入ってくれと毎日のように電話がかかってくる感じでした。
週に80時間くらいはたらいときもあります(汗)
私は学生なのである程度時間に融通がきくため、都合が良い人材だったのかもしれません。

また子供達は可愛かったのですが、親が一癖も二癖もある人ばかり・・・。
子供より親の対応が大変でした。

その後、何だかんだで24時間保育園は、大学を卒業するまで続けました。
就職してくれと言われていましたが、断りました。
さすがに正社員として働く度胸が無かったからです。
私には、あの親達からのクレームに耐えられる精神力がありません(笑)

私立保育園に就職

卒業と同時に保育士免許を取得し、私立の認可保育園に就職が決まりました。
私立の保育園は3つほど履歴書を出し、面接をしましたが決まったのは就職する園のみでした。
ピアノや筆記試験は難しく、保育園によって出される課題が違います。
就職が決まった保育園のピアノの課題はバイエルでした。
バイエルは保育士試験でたくさん練習したので緊張せずにできました。

無認可保育園に転職

4年ほど私立認可園で働きましたが、引っ越しを機に私立の保育園(民間)に転職しました。
認可園ではないのでボーナスはなく月給も安いですが、私立認可保育園では毎日残業もあり11時間以上働きづめでしたが、認可外保育園は残業はなく、8時間で帰れるので体力的には楽でした。
24時間保育園は資格もなくだれでも仕事が翌日からできますが、認可外保育園は資格がないと働くことはできません。
また、資格があっても面接で落とされる人もたくさんいました。

最近、子供がもう少し大きくなったら保育士の仕事をしようと時々保育士派遣サイトを見ますが、私が働いていたころよりも、時給も上がり短時間でも働けるところが増えているようです。


Copyright © 保育士の転職事情. All Rights Reserved.